ケンウッド、Bluetooth対応のアクティブスピーカー「AS-BT50」

ニュース

2011/05/26 18:30

 ケンウッドは、スマートフォン携帯電話、携帯オーディオなどのBluetooth対応機器とワイヤレス接続して音楽を楽しむBluetooth対応アクティブスピーカーAS-BT50」を、6月上旬に発売する。カラーは、ホワイト、ピンク、ブラックの3色。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

左から、AS-BT50-W(ホワイト)、AS-BT50-P(ピンク)、AS-BT50-B(ブラック)

 「AS-BT50」は、A2D/AVRCP/HFP/HSPのBluetoothプロファイルに対応。Bluetooth機器と接続して、ワイヤレスで音楽が楽しめる。AVRCPに対応した機器と接続すれば、「AS-BT50」側の操作ボタンで再生や一時停止、スキップなどの基本操作ができる。

 HFPまたはHSPに対応したスマートフォン携帯電話を接続して、音楽再生中に着信があったときは、「AS-BT50」本体の通話ボタンを押して通話ができるハンズフリー通話機能を搭載。

 AUX入力端子があるので、Bluetooth対応機器以外も接続できる。電源は付属のACアダプタか、単3形アルカリ乾電池4個。乾電池でBluetooth接続したときの駆動時間は約9時間。

 サイズは幅約228×高さ69×奥行き58mmで、重さは約340g。

オススメの記事