パナソニックは、液晶画面で撮影した写真のレタッチなどができるデジタルカメラ「LUMIX DMC-FH7」と、「LUMIX DMC-FP7」のディズニーモデル「LUMIX DMC-FP7D」を、ともに6月10日に発売する。

LUMIX DMC-FH7

 「DMC-FH7」は、28~112mm(35mmフィルム換算)光学4倍ズームのライカDCバリオエルマーレンズと1610万画素のCCDセンサ、光学式手ブレ補正機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ。3.0型タッチパネル液晶を搭載し、直感的なタッチ操作だけで撮影や設定ができる。

 「iA機能」で顔認識を有効にして撮影した人物写真の顔に対して、エステやメイクアップを施したような補正を行う「ビューティレタッチ」機能を搭載。「エステレタッチ」では「肌透明感」「テカリ除去」「ホワイトニング」、「メイクアップレタッチ」では「肌色」「リップカラー」「チークカラー」「アイシャドー」の効果がつけられる。また、撮影した写真をハートや星などでデコレーションする「スタンプ」機能を搭載。写真1枚に最大10個までスタンプを押すことができる。

 10代後半から20代前半の女性がアクセサリ感覚で持ち歩けるカジュアルデザイン。レンズとオーナメント、ボディのカラーを統一した。カラーは、アーバンブラック、シャインゴールド、パッションピンク。

 記録メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、内蔵メモリは約84MB。サイズは幅95.2×高さ56.3×奥行き19.4mm。重さは約126g。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。

 「DMC-FP7D」は、5月19日に発売した「DMC-FP7」をベースに、ボディにミッキーをあしらい、オリジナルのフォトフレームやフォーカスアイコンを搭載したディズニーモデル。1610万画素CCD、光学式手ブレ補正、35~140mm(35mmフィルム換算)光学4倍ズームレンズを搭載した薄型ボディのコンパクトデジタルカメラだ。

LUMIX DMC-FP7D

 ボディカラーはミッキーをイメージした赤と黒で、レンズカバーにはミッキーのシルエットをデザイン。メニュー画面や電源オフ時の画面にも、ミッキーのシルエットが登場する。

 ディズニーキャラクターをデザインした6種類のフォトフレームを用意する。好きなフレームを選んで撮影するだけで、ポストカード風の写真を撮ることができる。また、「ビューティレタッチ」や「スタンプ」機能を搭載し、スタンプには、ディズニーキャラクターを追加した。

 記録メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、内蔵メモリは約84MB。サイズは幅101.0×高さ58.9×奥行き18.2mm。重さは約147g。価格はオープンで、実勢価格は3万円前後の見込み。