NTTドコモは、ドコモの携帯電話の契約者が、指定のタブレット端末を2台目以降の携帯端末として購入し、所定の提供条件を満たす場合に、対象機種ごとに応じた一定額を月々の利用金額から最大24か月間割引するサービス「月々サポートセット割」を、6月1日に開始する。

 「月々サポートセット割」は、スマートフォンなどの端末代の負担を軽減する割引サービス「月々サポート」とは別に適用。毎月の支払い金額が下がり、これまで以上に購入しやすくなる。

 当初の対象機種は、GALAXY Tab、Optimus Padの2機種。今後、発売予定のタブレット端末も対象とする予定。割引金額は、対象機種ごとに設定する。

「月々サポートセット割」の適用条件(イメージ)

 提供条件は、音声通話が利用できる総合プランでドコモの回線契約を1回線以上保有し、バリューコースで対象機種を新規契約で購入するか、ドコモの回線契約を2回線以上保有し、いずれかの回線をバリューコースで対象機種へ機種変更すること。さらに、端末購入時に、指定のパケット定額サービスまたは定額データプランのいずれかに加入することが条件となる。割引適用期間は、購入月を1か月目とする最大24か月。このほか、割引対象料金や注意事項などの詳細は、ウェブサイトに掲載している。