• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • ソフトバンクBB、スマートフォン用カバー作成サービス「カバコレ」、白戸家お父さんのデザインも

ソフトバンクBB、スマートフォン用カバー作成サービス「カバコレ」、白戸家お父さんのデザインも

サービス

2011/05/18 20:54

 ソフトバンクBBは、ソフトバンクモバイルが販売するスマートフォン向けに、世界に一つだけのデザインカバーをオーダーメイドできるサービス「カバコレ」を、「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」の発売にあわせて6月上旬以降に提供する。

「カバコレ」デザイン例(左から6点ずつ、SoftBank 006SH用電池カバー、iPhone 4用ケース)

 「カバコレ」は、スマートフォン本体を保護するカバーや電池カバーを自由にデザインして、オリジナルデザインカバーを作成できるサービス。カバー用のデザイン用素材として、CMで人気のキャラクター、白戸家のお父さんをモチーフにした組み合わせ自由な表情や手などの各パーツ、ホールマーク社が提供する約3000点のデザインを用意する。自分で撮影した写真も使用でき、どのデザインでも好きな文字を入れられる。価格は送料込みで3480円。

 サービス開始と同時に注文専用サイトを正式オープンし、Android端末向けに注文用アプリをリリースする。当初の対応機種は、Android搭載スマートフォンのAQUOS PHONE SoftBank 006SHとiPhone 4の2機種。対応機種は、今後、順次拡大する。

「カバコレ」のロゴ

 注文方法は、ソフトバンク携帯電話取扱店で「SoftBank SELECTION カバコレデザインカード」を購入し、スマートフォン向けアプリか、パソコン向けウェブサイトでデザインを作成して注文する方法と、直接アプリかウェブサイトでデザインを作成し、クレジットカード決済する方法がある。受注後、最短7営業日で商品を届ける。

オススメの記事