加賀ハイテック、コダック製のビデオカメラと防水デジタルカメラ

ニュース

2011/05/17 11:20

 加賀ハイテックは、コダック製のビデオカメラ「Kodak PLAYFULL ビデオカメラ」と「Kodak PLAYTOUCHビデオカメラ」、防水・防塵設計のデジタルカメラ「EASYSHARE SPORT(C123)」を、5月下旬に発売する。

(上段)Kodak PLAYFULL ビデオカメラ ブルー/シルバー(左)、パープル/シルバー(中)、ブルー/ブラック(右)、(中段)Kodak PLAYTOUCHビデオカメラ、(下段)EASYSHARE SPORT(C123) レッド(左)、ホワイト(右)

 「Kodak PLAYFULL ビデオカメラ」「Kodak PLAYTOUCHビデオカメラ」は、ともに4倍デジタルズームレンズを搭載し、フルハイビジョン撮影に対応。本体だけで動画のトリミングや静止画の切り出しなどの編集作業ができる。編集した動画は本体の「シェアボタン」を押し、収納式のUSBケーブルをPCに接続することで、FacebookやTwitterYouTubeなどへ3ステップで簡単にアップロードすることができる。

 付属するHDMIケーブルを使ってハイビジョンテレビに接続し、大画面で撮影した動画や静止画を楽しめる。また、別売の専用リモコンで、撮影や再生を遠隔操作することができる。「Kodak PLAYTOUCHビデオカメラ」は、マクロ撮影切り替えスイッチとステレオマイクを搭載。3.0型液晶タッチディスプレイで、タッチ操作でフルハイビジョン撮影ができる。

 両機種とも、記録フォーマットは動画がH.264(MP4)、音声がAAC-LC、静止画がJPEG。SD/SDHCカードスロットを備えるほか、本体に128MBのメモリを内蔵し、うち約20MB分を写真の保存に利用できる。

 「Kodak PLAYFULL ビデオカメラ」は、サイズが幅40.6×高さ99.0×厚さ15.2mm、重さは90g(メモリカード含む)。カラーは、ブルー/シルバー、パープル/シルバー、ブルー/ブラックの3色。価格はオープンで、直販サイト「SHOPPING KODAK」での価格は1万4800円。

 「Kodak PLAYTOUCHビデオカメラ」は、サイズが幅59.0×高さ109.7×厚さ15.6mm、重さは145g(メモリカード、バッテリ含む)。カラーはブラック。価格はオープンで、直販サイトでの価格は1万9800円。

 「EASYSHARE SPORT(C123)」は、1200万画素のCCDを搭載し、防水3m(IPX8)・防塵(IPX6)性能を備えてアウトドアスポーツや海や山でのレジャー用途を想定した防水デジタルカメラ。水中撮影に便利なフローティングストラップが付属する。

 水中で自然な色を再現する「水中撮影モード」や顔検出機能を搭載。静止画に加え、VGA(640×480、30fps)でMotion JPEG、AVI形式の動画撮影ができる。撮影した写真や動画は、本体の「シェアボタン」を押し、PCとUSBケーブルで接続することで、「3ステップ」でFacebookやTwitter、YouTubeなどへ簡単にアップロードできる。

 電源は単3型乾電池2本。SD/SDHCカードに対応するほか、32MBの内蔵メモリのうち約19MBを画像の保存に利用できる。サイズは幅67×高さ92×厚さ31mm、重さは180g(メモリカード、バッテリ含む)。カラーはレッド、ホワイトの2色。価格はオープンで、直販サイト「SHOPPING KODAK」での販売は9980円。

オススメの記事