アップルは、5月3日、インテル製の次世代クアッドコアプロセッサや高速な「Thunderbolt(サンダーボルト)I/Oインターフェイステクノロジー」、FaceTime HDカメラを搭載し、性能を強化した新しい「iMac」を発売した。

iMac(左から、21.5インチ、27インチモデル)

 「iMac」は、IPS方式のLEDバックライト液晶ディスプレイを搭載した液晶一体型のオールインワンモデル。解像度1920×1080の21.5インチ、2560×1440の27インチの2モデルをラインアップする。

 外観は従来と同じだが、CPUにクアッドコアのIntel Core i5を搭載し、オプションで最大3.4 GHzのCore i7を搭載できる。これら次世代プロセッサと新しいAMD Radeon HDグラフィックスプロセッサによって、処理速度は従来モデルに比べ最大70%高速化し、グラフィックス性能は最大3倍まで向上した。

 2月に発売した「MacBook Pro」に搭載している「Thunderboltテクノロジー」を、デスクトップ型で初めて採用。21.5インチモデルは1基、27インチのモデルは2基のThunderboltポートを搭載する。このほか、FaceTime対応MacやiPad 2、iPhone 4などとビデオ通話ができるFaceTime HDカメラ、SDXCカードスロット、FireWire 800ポートを備える。OSはMac OS X Snow Leopardで、写真やムービー、音楽の作成などができる統合アプリケーション「iLife」をインストール。ワイヤレスキーボード、Magic Mouseが付属する。

 価格は、クアッドコアのCore i5 2.5GHz、AMD Radeon HD6750M、500GBのHDDを搭載した21.5インチモデルが10万8800円、クアッドコアのCore i5 2.7GHz、AMD Radeon HD 6770M、1TBのHDDを搭載した21.5インチモデルが13万4800円、クアッドコアのCore i5 2.7GHz、MD Radeon HD 6770M、1TBのHDDを搭載した27インチモデルが15万4800円、クアッドコアのCore i5 3.1GHz、AMD Radeon HD 6970M、1TBのHDDを搭載した27インチモデルが17万8800円。