ソニー損害保険は、クルマで事故や故障などのトラブルに遭遇したときにサポートしてくれるスマートフォン向けの無料アプリケーション「トラブルナビ」を公開した。対応機種はiPhone 4/iPhone 3GS(iOS 4.0以上)で、アップルが運営する「App Store」でダウンロードできる。

トラブルナビ

 「トラブルナビ」は、ドライバーが自動車の事故やトラブルに遭遇したときに、「何をどの順序で行えばよいか」「現場で記録しておくべき情報は何か」など、その場で取るべき行動をナビゲートしてくれるアプリ。ソニー損保の保険に加入していなくても利用することができる。

 事故発生時のサポート機能として、事故直後の対応を対話形式で解説する「事故対応マニュアル」と、事故直後に記録すべき情報を、文字や画像、音声でメモできる「事故メモ」を提供。また、「事故対応ワンポイントアドバイス」で、円満な事故解決への道をアドバイスしてくれる。

 故障などのトラブル発生時に役立つ機能では、現在地をGPSで確認したうえでロードサービスを要請する「故障・トラブル対応ナビゲーション」と、自動車が使えなくなってしまった場合にタクシーやレンタカー、ホテルなどの周辺施設を案内してくれる「周辺施設検索」を用意する。

 携帯電話でも利用できる。Android用アプリの提供は検討中。