パナソニックは、タッチパネルで直感的に操作できるスタイリッシュなコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-FP7」を、5月19日に発売する。カラーは、ブルー、ブラック、ゴールド、レッドの4種類。価格はオープンで、実勢価格は2万7000円前後の見込み。

LUMIX DMC-FP7

 1610万画素CCDセンサと、光学4倍ズームレンズを搭載。3.5型大画面タッチパネル液晶に触れるだけで、簡単に操作や設定ができる。モーターの高速化やアルゴリズムの最適化、ソフト処理の高速化によって、AFスピードを従来機種から41%向上した。

 パナソニック独自のフルオート機能「おまかせiA」で、被写体を自動で認識し、状況に合ったモードに設定。光学式手ブレ補正・高感度モード・動き認識によってブレを抑える。また、肌の透明感や滑らかさ、肌や唇の色味などを調整する「ビューティレタッチ」機能で、撮影後にカメラ本体で写真を修整できる。

 対応メディアはSDXC/SDHC/SDメモリカードで、約70MBの内蔵メモリを備える。サイズは幅101.0×高さ58.9×奥行き18.2mm、重さは約147g(バッテリ、メモリカード含む)。