日本エイサーは、CPUに第2世代インテルCore iシリーズを搭載するデスクトップPC「AM3920-H74F」「AM3920-H34D」「AX3960-H54D」の3機種を4月15日から順次発売する。価格はいずれもオープンで、実勢価格は「AM3920-H74F」が9万円前後、「AM3920-H34D」が6万円前後、「AX3960-H54D」が7万円前後の見込み。

左から、AM3920-H74F、AM3920-H34D、AX3960-H54D

 「AM3920-H74F」は、CPUにインテルCore i7-2600を採用。4GBのメモリと1TBのHDDを標準で搭載する。ドライブベイは「EasySwap」に対応し、本体前面から簡単にHDDの増設ができる。USB3.0ポートを2基備える。サイズは幅180×高さ379×奥行き423mm、重量は約9.6kg。4月28日に発売する。

 「AM3920-H34D」は、CPUにインテルCore i3-2100を採用。4GBのメモリと500GBのHDDを標準で搭載する。「AM3920-H74F」同様、ドライブベイは「EasySwap」に対応。サイズは幅180×高さ379×奥行き423mm、重量は約9.6kg。4月15日に発売する。

 「AX3960-H54D」は、CPUにインテルCore i5-2400を採用。スリムな本体の前面に、よく使用するUSBポートやイヤホン/マイク端子、CF/CF+マイクロドライブ/MMC/SD/メモリースティック(MS、MS PRO)対応したマルチカードリーダーを搭載する。サイズは幅100×高さ265×奥行き371mm、重量は約5.7kg。4月28日に発売する。