日本プラントロニクスは、高性能トリプルマイクを搭載したBluetoothワイヤレスヘッドセット「Plantronics Savor M1100」を、4月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は8800円前後の見込み。

Plantronics Savor M1100

 従来品の「Plantronics Discovery 975」と「Plantronics Voyager PRO」をベースに開発したBluetoothワイヤレスモノラルヘッドセットの新製品。高性能トリプルマイクを搭載し、通話中の声を明瞭に聞き取ることができる。独自のデジタル信号処理(DSP)技術「AudioIQ3」で自然な音質を実現し、「WindSmart」技術で通話時の風による雑音を軽減する。

 英語での音声案内や音声コントロールに対応。「Incoming Call(着信しています)」「You can say answeror ignore(応答か拒否かを答えてください)」「Say a command(次の指示をしてください)」「Low Battery/Recharge Battery(電池残量が少なくなりました/充電してください)」などと案内する。電話に出るときには「Answer(アンサー)」、出ないときには「Ignore(イグノアー)」と言葉を発することで操作できる。

 Bluetoothの仕様はBluetooth v2.1+EDR(Enhanced Data Rate)+eSCO。Bluetoothのヘッドセットプロファイル「HSP」、ハンズフリープロファイル「HFP」に加え、楽曲再生プロファイル「A2DP」に対応し、音楽やポッドキャストを聞くことができる。連続通話時間は最長約4時間、連続待受け時間は最長約7日間。本体の重さは9g。