ロジクールは、「ロジクールUnifying」に対応したフルサイズのキーボード「ロジクール ワイヤレスキーボード K270」を、4月28日に発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は2480円。

K270

 最大10m離れた場所から操作できるアドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジーを採用したワイヤレスキーボード。タイピングしやすいフルサイズ、108キー日本語レイアウトで、キーピッチは19mm。ウェブブラウザやメールの起動、音楽やDVDなどの再生/一時停止、音量調整などの操作ができるホットキー(ショートカットキー)を備える。カラーはブラック。

 付属のUSBレシーバーは、パソコンのUSBポートに挿しても邪魔にならない超小型サイズ。「ロジクールUnifying」に対応しており、Unifying対応マウスやキーボードであれば、同じレシーバーに追加接続することができる。

 電源は単4形乾電池2本で、電池寿命は最大2年。自動スタンバイ機能で、使用していないときの消費電力を節約する。対応OSは、Windows 7/Vista/XP。キーボードのサイズは幅450×奥行き155×高さ18mm、重さは電池を含めて470g。