KDDIは、子ども向けの携帯電話として、GPS機能と防犯ブザーを備える京セラ製端末「mamorino2」を、3月中旬以降に発売する。価格は未定。

mamorino2

 2010年3月に発売した子ども向け端末「mamorino(マモリーノ)」の後継モデル。一般的な携帯電話がもつ数字キーを備えず、操作に迷わないシンプルなデザインだ。防犯ブザーを鳴らすと自動的にセコムに通報が入り、オペレーションセンターが保護者に連絡。保護者の要請に基づいて、緊急対処員が現場に駆けつける。

 保護者が事前に設定した時間になると自動的にライトが点滅する「自動点滅防犯ライト」や、子ども自身が自分の居場所を知らせたり、指定した時間に居場所を自動的に通知したりする「居場所通知」機能を搭載する。

 「通話先限定」「相手先限定メッセージ」機能で、保護者や学校など、あらかじめ登録した最大10件の相手先としか電話の発着信、E/Cメールの送受信ができない。

 このほか、従来モデルから備えるIPX5/IPX7相当の防水性能に加え、「mamorino2」ではIP5X相当の防塵性能を備えた。サイズは幅約48×高さ88×奥行き18.9mm、重さは約85g。カラーはミルキーピンク、コズミックブルー。

 端末を購入したユーザーには、子どもがケガをしたときの傷害保険と日常生活の個人賠償責任補償をセットにした子ども向けの保険「個人賠償責任補償付スタンダード傷害保険」を無料で提供する。