東芝ホームアプライアンスは、軽量・スリムな縦型サイクロン式クリーナー2機種を、12月20日に発売する。価格はオープン。

縦型サイクロン式クリーナー「VC-Y71D」(左)、「VC-Y70C」

 吸込仕事率約340Wのエアロサイクロン方式の縦型クリーナー。モーター駆動でブラシを回転させる床ブラシ「前取りパワーヘッド」の「VC-Y71D」と、エアーの力でブラシを回転させる床ブラシ「前取りエアーヘッド」の「VC-Y70C」の2機種をラインアップする。

 ダストカップ・手元ブラシ・床ブラシの3か所に抗菌加工を施し、清潔性を向上した。水洗いもできる。ダストカップ部は、ゴミ捨てが簡単な「シンプルダストカップ設計」を採用。延長管部は、ボタンを押すだけで簡単に本体から外して、高い場所や狭い隙間の掃除がしやすい「2WAY 楽々ノズル」を搭載する。

 グリップ部には、PC周りや机の上などの掃除に便利な手元ブラシを備える。床ブラシの車輪にはソフトタイヤを採用。床に響くゴロゴロとした走行音と床へのキズつきを抑える。

 サイズは、奥行255×幅250×高さ980mm。「前取りパワーヘッド」の「VC-Y71D」は、重さ3.9kgで、本体カラーはグレー。「前取りエアーヘッド」の「VC-Y70C」は、重さ3.7kgで、本体カラーはネイビーとピンク。

 実勢価格は「VC-Y71D」が2万円前後、「VC-Y70C」が1万4000円前後の見込み。