2011年1月に放送される地上波初のボーカロイド番組「VOCALO Revolution」の公式サイトが、12月7日にオープンした。

「VOCALO Revolution」の公式サイトのトップページ

 クリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」をはじめ、ヤマハの音声合成技術「VOCALOID」を使用した歌声合成ソフトをボーカル音源などに用いた音楽、いわゆるボーカロイド音楽が人気を集めている。

 「VOCALO Revolution」は、ボーカロイド楽曲のプロモーションビデオ、開発者・クリエーターのインタビューを中心に構成し、関係者のボーカロイドに対する熱い想いと、その想いと共に成長し続けるボーカロイドカルチャーの革命の軌跡を追う。

 番組には、ヤマハが開発した歌声合成ソフト「VY1」で歌う番組オリジナルキャラクター「CUL」が出演。「CUL」のキャラクターは、女性と思われるシルエットのみで、詳細は公開されていない。

 「CUL」を中心に、クリエイターたちのネットワーク「CULNOZA(カルノーザ)」を結成。公式サイトでは、「CULNOZA」に参加するクリエイターや、「セシルマクビー」とのコラボレーションによるオフィシャルグッズなども紹介されている。

 放送日は放送局によって異なり、決定次第、情報を更新する。12月8日13時時点の放送局は、KBS(京都放送)、SUN(サンテレビジョン)、CTC(千葉テレビ放送)、tvk(テレビ神奈川)、MTV(三重テレビ放送)、TVS(テレビ埼玉)の6局。最もオンエアが早いKBSの放送日時は、2011年1月3日23時~23時55分。