マウスコンピューターとエディオンは、12月4日、共同企画のオリジナルPC「E-GG+(エッグプラス)」シリーズで、スペックや機能、ソフトなどを店頭で自由に選択できるBTOサービス「エッグプラスセレクト」を、エディオングループ各店舗で開始した。

 スペックや機能、ソフトウェアなどを自由に選択し、自分に合ったオリジナルPCがオーダーできるBTOサービス。イシマル、エイデン、ミドリ、デオデオ、100満ボルトのエディオングループ店舗の「エッグプラスセレクト」コーナーで、専用端末を通じて注文する。まずは、デスクトップPCに対応する。ノートPCは、今後対応する予定。

エッグプラスセレクト(イメージ)

 六つのベースモデルのなかから希望に近いモデルを選び、変更するパーツやソフトウェアを選択。3Dゲーム対応や、テレビ視聴対応など、さまざまなカスタマイズに対応する。スペックの構成が決まったら、注文書を印刷して、レジカウンターで料金を支払う。

オーダーの流れ

 生産と出荷は、マウスコンピューターの国内工場で行う。製品は、注文から最短4日間でユーザーに届く。