ビックカメラ宮嶋社長が「全部載せスマートフォン」と評価、KDDI「IS03」発売セレモニー

ニュース

2010/11/26 14:47

 KDDIは、11月26日、Android搭載スマートフォン「IS03」の発売を記念して、東京・千代田区のビックカメラ有楽町店本館で、「Android au『IS03』解禁セレモニー」を開催した。セレモニーでは、ビックカメラの宮嶋宏幸社長、KDDI次期社長の田中孝司専務と、スペシャルゲストとして招いたSDN48のメンバー4人がクス玉を割り、「IS03」発売を祝った。

 Android搭載の「IS03」は、スマートフォンにもかかわらず、携帯電話が標準で採用するおサイフケータイやワンセグ、赤外線通信機能を備えていることが特徴。ビックカメラの宮嶋宏幸社長は、「『IS03』は、“全部載せ”のスマートフォン。これまでスマートフォンには物足りなさがあったが、ついに携帯電話とスマートフォンの機能を備えたすばらしい製品が発売になった。本当にたくさんのお客様から予約をいただいている」と、コメントした。 

「IS03」発売を記念して、KDDIの田中孝司専務、ビックカメラの宮嶋宏幸社長、SDN48のメンバー4人がクス玉割り

 さらに、「おサイフケータイには、ビックカメラのポイントも入れることができる。ビックカメラのポイントカードを持ち歩かなくてもいい」と、自社のポイントサービス「ビックポイントサービス」をアピールした。また、「(社長就任を控えている)KDDIの田中孝司専務には、『IS03』が社長就任の記念モデルになると思う。そういう意味でも、めいっぱい力を入れて、しっかり売っていきたい」と、意気込みを示した。 

左奥から、SDN48の加藤雅美さん、大堀恵さん、KDDIの田中孝司専務、ビックカメラの宮嶋宏幸社長

 「IS03」は、KDDIの「IS03」専用サイトで、10月18日から事前予約「購入宣言キャンペーン」を開始。25日の24時時点で27万人に達した。セレモニーで挨拶した田中専務は、「発表から2か月が経ち、やっと発売の日を迎えた。喜びが心から湧き上がってくる」と、発売の喜びを噛みしめ、「創業以来、これほどの数の予約をいただいたのは初めて。業界でも驚異的な数。この場を借りて、メディアの向こう側のお客様にお礼を申し上げたい」と述べた。田中専務によると、「購入宣言キャンペーン」の予約は、「既存のお客様がほとんど。新規ユーザーは10%くらい」という。 

ビックカメラ有楽町店本館に並ぶ「IS03」

 セレモニーには、スペシャルゲストとしてSDN48の加藤雅美さん、大堀恵さん、KONANさん、伊藤花菜さんが登場。メンバーを代表して大堀恵さんが「SDN48は11月24日にデビューしたばかりなので、今日デビューした『IS03』には、とても親近感を覚えます」と挨拶。4人は、「サブ液晶で時計を見ることができるのは親切。9.6メガカメラは、ブログに載せる写真を撮影するときに便利だと思う」など、「IS03」の特徴をアピール。セレモニーを盛り上げた。

オススメの記事