ビックカメラ、ネットショップ「ビックカメラ.com」を14時に再開、安全性を確認

ニュース

2010/11/24 12:32

 ビックカメラは、会員のID・パスワードが不正に使用されたことで、11月13日から閉鎖していたオンラインショップ「ビックカメラ.com(ビックカメラドットコム)」の安全性を確認し、11月24日の14時に再開する。

11月24日、再開前の「ビックカメラ.com」

 「ビックカメラ.com」では、11月13日に、ネットショップ会員の一部のID・パスワードが不正に使用され、うち20件で会員のネットポイントで商品が購入されていたことが発覚。ビックカメラは、ただちに「ビックカメラ.com」のすべてのポイント利用を停止し、同日24時にサイトを閉鎖する措置をとった。

 対策本部を立ち上げ、11月14日には警察に被害届を提出。さらに、情報セキュリティが専門の第三者機関に調査を依頼した。ID・パスワードを不正使用された会員には、個別に連絡を取り、ポイントを戻す手続きをとった。

 サイト再開にあたっては、再発防止のためにセキュリティ対策を講じているが、安全性強化のため、会員が利用していた従来のアクセスパスワードをすべて変更し、サイトでのポイント利用と会員の登録変更を停止。クレジットカード情報の事前登録サービスも停止する。

 会員には、11月23日から順次、新しいアクセスパスワードを送っている。サイトでのポイント利用と会員の登録変更については、サイト再開後の状況を確認しながら、順次停止措置を解除する予定。サイト利用時のポイント加算は従来通り。

 ビックカメラは、「これまでも情報セキュリティ強化を図ってまいりましたが、今回の事態を受け、情報セキュリティ体制のさらなる強化および再発防止に全社を挙げて取り組んでまいります」とコメントしている。

 この件に関して相談窓口を設置。問い合わせ先は「ビックカメラ.com」サポートセンター(営業時間10:00~20:00)で、電話番号がフリーダイヤル0120-301097(11月24日14時から利用可)と03-5985-7000、Eメールがsupport@cc.biccamera.com。

オススメの記事