シグマA・P・O、スラントデザインのテレビ台「SRYTKB10」

ニュース

2010/11/22 16:45

 シグマA・P・Oシステム販売は、ホームファニチャーブランド「SIMPRECT(シンプレクト)」の新製品として、最大40V型のテレビやディスプレイが設置できるテレビ台「SRYTKB10」を、11月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイトでの価格は1万4800円。

 圧迫感を感じさせないスマートなスラント(傾斜)デザインで、収納物が取り出しやすいオープンタイプのテレビ台。ブラック「SRYTKB10BK」と、ウォルナット「SRYTKB10WN」の2色をラインアップする。ユーザーが自分で組み立てて使用するノックダウン(組み立て)式。

ブラック「SRYTKB10BK」(イメージ)

 レコーダーやアンプなどのAV機器が収納できる中央の収納部は、機器放熱性と配線接続を優先して、背面部を吹き抜けにした。左右の収納部は棚板を取り外すことで、縦型の家庭用ゲーム機が収納できる。

ウォルナット「SRYTKB10WN」

 本体サイズは、キャスター使用時が幅1085×奥行き400×高さ458mm、21.1kg。アジャスタ使用時が幅1085×奥行き400×高さ402mm、20.6kg。主な素材は、木部芯材がパーティクルボード・MDF、木部表面処理はPVC貼り。デザインは木目調。

オススメの記事