マカフィー、企業の情報セキュリティ「多層防御」をブログで解説

ニュース

2010/11/19 12:10

 マカフィーは、企業の情報セキュリティについて、自社ブログで解説している。セキュリティプログラムの主な要素は、「グローバルベースの脅威情報」「多層防御」「自動化されたコンプライアンス」の三つ。今回、ブログでは「多層防御」を解説した。

 「多層防御」とは、さまざまなセキュリティソリューションを統合し、一元管理をする環境をつくり出すこと。従来のセキュリティ業務は、製品やプロセスをそれぞれ別の部門で管理することで、煩雑になりがちだった。この課題を「多層防御」によって解決するのが重要だ、と説く。

 「多層的な防御」の構築に必要なのは、自社の環境やセキュリティの弱点を把握すること。そのうえで、目標達成のロードマップを作成し、実現性の高いセキュリティから着手するのがよいとしている。

オススメの記事