NTTドコモ、激速タッチパネル&1320万画素カメラの防水携帯「F-01C」

ニュース

2010/11/17 13:23

 NTTドコモは、携帯電話の2010年冬モデルとして、サクサク快適に操作できる約3.4インチの激速(ゲキハヤ)タッチパネルを備える富士通製の「docomo PRIME series F-01C」を、11月19日に発売する。価格はオープンで、新規契約での実勢価格は6万円前後の見込み。

docomo PRIME series F-01C

 有効約1320万画素のCMOSカメラは、起動0.5秒の高速レスポンスを実現。約7.5枚/秒のスピードで、メモリカードの空き容量いっぱいまで連写できる「無限連写モード」や、一眼レフカメラで撮影したようなぼかしを生かした写真が撮影できる「ぼかし強調モード」を備える。解像度1920×1080ドットのフルハイビジョン動画の撮影にも対応する。

 本体をかざすだけで、街の店舗情報などをアイコンで表示するAR(拡張現実)対応の「ロケーションレーダー」を搭載。「食べログ」「ぐるなび」「FooMoo by HotPepper」との連携によって、キーワードや評価で飲食店を検索できる。

 IPX5・IPX8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能を備える。カラーはブラック、ホワイト、マゼンタ、ゴールド。本体サイズは高さ111×幅51×厚さ13.9-18.6mm、重さ125g。

オススメの記事