ソースネクスト、NTT東日本の「光ソフトタウン」に「筆王」追加

ニュース

2010/11/17 11:56

 ソースネクストは、NTT東日本がフレッツ回線ユーザー向けに月額料金でソフトを提供する「光ソフトタウン」で、ハガキ作成ソフト「ソースネクスト 筆王 on フレッツ」の提供を開始した。月額料金は480円。

11月15日から月額料金480円で「ソースネクスト 筆王 on フレッツ」を提供

 すでに提供している「ウイルスセキュリティ on フレッツ」など10タイトルに、「筆王 on フレッツ」を追加。「音声ガイド」や使い方ムービー「簡単操作ナビ」を搭載し、初心者でも簡単に本格的な年賀状をつくることができる。来年の干支「うさぎ」の年賀状用新素材を約700点など、17万点以上の素材が利用できる。デジカメで撮った写真で、プロがつくったような写真年賀状ができる「コラージュモード」も備える。

 郵便番号辞書を搭載し、住所入力が簡単にできるほか、「筆王」以外のハガキ作成ソフトや、Excelで作成した住所録の読み込みができる。

 「光ソフトタウン」は、NTT東日本のフレッツ回線ユーザーが、インターネットを通じて必要なソフトを月額料金で利用できるサービス。ソフトは専用のクライアントツール上で動作するので、ソフトごとのインストールやバージョンアップ、アップデートは不要。購入後、すぐに利用できる。

オススメの記事