Amazon.co.jp、DRMフリーの音楽配信サービス「Amazon MP3」開始

サービス

2010/11/09 16:42

 オンラインショップ「Amazon.co.jp」は、11月9日、DRM(デジタル著作権管理)フリーの楽曲を販売する「MP3ダウンロード」ストアを開設し、デジタル音楽配信サービス「Amazon MP3」を開始した。同時に、無料アプリケーション「Amazon MP3ダウンローダー」のダウンロード提供を開始した。

 「Amazon MP3」のラインアップは、J-POP、クラシック音楽、ロック、ジャズ、アニメーション、演歌など、1100万曲以上。無料ダウンロードやAmazon.co.jp限定配信の楽曲をはじめ、特別価格で提供するスペシャル・プライス、ニューリリース、ベストセラーなどのコーナーを用意している。 

「MP3ダウンロード」ストアのトップページ(2010年11月9日時点)
サービス開始当初、宇多田ヒカル、矢沢永吉、椎名林檎、坂本冬美、クレイジーケンバンドなどの日本人アーティスト、ジョン・レノン、サラ・ブライトマン、ノラ・ジョーンズなどの洋楽アーティストの楽曲がダウンロード購入できる

 形式は音楽ファイルとして広く普及しているMP3で、ビットレートは高音質の256kbps。DRMフリーなので、ダウンロード後、個人で利用する範囲なら、ファイルのコピー回数に関する制限はない。サイト上で曲の試聴もできる。価格は1曲100円から。

 購入方法は通常の商品と同じで、サイト内で曲を探し、ショッピングカート、または1-Click注文で決済後、ダウンロードする。楽曲は曲単位、アルバム単位で購入可能。「Amazon MP3ダウンローダー」を利用すると、複数の曲をまとめて注文したり、アルバムをダウンロードしたりでき、iTunesやWindows Media Playerなど、他のメディアプレーヤーのライブラリに自動的に曲を追加することができる。

CD商品詳細ページの「MP3ダウンロード」のリンク(2010年11月9日時点)

 「ミュージック」ストアで販売しているアルバムCDの商品詳細ページにも、MP3アルバムの購入ページへ飛ぶリンクを貼る。今後、CD購入者にMP3の楽曲を1曲無料でダウンロードできるキャンペーンなども企画している。

オススメの記事