ティアック、ソーラー充電池付きクロマチックチューナー、6色で登場

ニュース

2010/11/08 15:13

 ティアックは、音の高さを測って楽器を調律するクロマチックチューナーに、ソーラー充電池を備えた「TC-1S」を11月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3000円前後の見込み。全国の楽器店で販売する。

TC-1S

 乾電池やAC電源が一般的なクロマチックチューナーに、ソーラーパネル電源を採用したモデル。太陽光や室内光のほか、本体に装備するUSB端子からPC経由で充電することができる。

 チューニングモードは、音名とずれ幅をバーで表示する「メーター」と詳細なバーで表示する「ファイン」、音名とずれ幅をアニメーションで表示する「ストロボアニメーション」、針で表示する「ニードル」の4モード。

 付属のカラビナで楽器ケースなどに取り付けておけば、持ち運ぶときに充電することができる。サイズは幅96×高さ40×奥行き18mm、重さは51g。カラーはブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク。

オススメの記事