ソリマチ、「会計王シリーズ」など業務ソフト、「みんなの青色申告」新バージョン

ニュース

2010/11/08 11:26

 ソリマチは、「会計王12シリーズ」などの業務ソフトの最新バージョンと、申告ソフトの新バージョン「みんなの青色申告12」を、11月26日に発売する。

 「会計王12シリーズ」は、「誰にもかんたん、あんしん」をコンセプトに、初心者から上級者まで簡単に使える機能を搭載。作業リストから知りたいことを選ぶと、メニュータブやボタンの点滅で操作を教える「操作ナビ」を備えた。そのほか、各種金融機関の取引明細を仕訳データとして取り込むことができる「IB連携オプション」の対象金融機関を拡大した。入力作業の自動化を図り、負担を軽減する。

左から、「会計王12」「会計王12 PRO」「みんなの青色申告12」

 新たに、ラインアップに介護事業所のための会計ソフト「会計王12 介護事業所スタイル」を追加。日本介護経営研究協会専務理事などを務める小濱道博氏が監修し、介護保険法の「介護保険の給付対象事業における会計の区分について」に沿った会計処理ができる。

左から、「給料王12」「販売王12」「販売王12 販売・仕入・在庫」「顧客王12」

 価格は、「会計王12」が3万1500円、「会計王12 PRO」が6万3000円、「会計王12 NPO法人スタイル」が3万1500円、「会計王12介護事業所スタイル」が6万3000円、「みんなの青色申告12」が9800円、「給料王12」が4万2000円、「販売王12」が4万2000円、「販売王12 販売・仕入・在庫」が6万3000円、「顧客王12」が3万1500円で、会計、給与、販売・仕入・在庫を網羅した「王パック」が8万4000円。

オススメの記事