三洋電機、8色のきらめく充電池「eneloop」、発売5周年記念モデル

ニュース

2010/10/25 19:17

 三洋電機は、繰り返し使える充電池「eneloop(エネループ)」の発売5周年記念モデルとして、1500回使えるラメ入りの8色カラーパック「eneloop tones glitter(エネループ トーンズ グリッター)」の単3形「HR-3UTGA-8SL」と単4形「HR-4UTGA-8SL」を、合わせて20万パック限定で11月14日に発売する。価格はともにオープン。実勢価格は「HR-3UTGA-8SL」が2500円、「HR-4UTGA-8SL」が2300円前後の見込み。

eneloop tones glitter

 「Shiny&Lovely」をコンセプトに、ラメ入りのパープル、ピンク、オレンジ、イエロー、ライトグリーン、ライトブルー、シルバー、ブラックの「eneloop」をセットにする。ホログラム転写印刷で、ネイルのようなグリッター感を表現した。

 パッケージデザインは、ラメがより映えるよう、これまでの「eneloop」シリーズにない黒をベースにした。スライドカバー開閉式を採用し、電池保管ケースとしても利用できる。 

白井浩明統括部長

 発表会でモバイルエナジーカンパニー市販事業統括部の白井浩明統括部長は、「『eneloop』は2005年11月に発売して以来、世界60か国以上で販売し、10年10月現在の累計出荷数は1億4000万本に到達した。充電池の定番だ。『eneloop tones glitter』は、充電池に馴染みが薄い10-40代までの女性をターゲットにしている。この製品で、より幅広い層に『くり返し使うライフスタイル』を広めたい」と語った。

オススメの記事