アップル、MacとiPhone 4でビデオ通話、「FaceTime for Mac」提供開始

ニュース

2010/10/21 17:46

 アップルは、10月21日、Mac用のビデオ通話アプリケーション「FaceTime for Mac」のパブリックベータ版を発表し、無償ダウンロードを開始した。

「FaceTime for Mac」の利用イメージ

 iPhone 4同士で無料のビデオ通話ができるアプリケーション「FaceTime」のMac向け公式ベータ版。Macにインストールして、Wi-Fiネットワーク経由で、Macユーザー同士、MacとiPhone 4、MacとiPod touchのユーザー間でビデオ通話ができる。

 連絡先リストのなかから通話したい相手にアクセスし、相手が受けるこででビデオ通話がスタートする。iMac液晶ディスプレイApple LED Cinema Display」の内蔵カメラやマイクと連係して動作する。iPhone 4宛ては、相手の電話番号をクリックし、iPod touchやMac宛てはEメールアドレスをクリックする。利用にはApple IDが必要。

 アップルによれば、FaceTimeに対応しているiPhone 4とiPod touchの累計販売台数は、過去4か月で1900万台以上。対応OSは、Mac OS X Snow Leopard。

オススメの記事