センチュリー、ボタンを押して演奏するLEDシンセサイザー

ニュース

2010/10/19 15:43

 センチュリーは、LEDボタンを押して直感的に演奏ができる米ThinkGeekのLEDシンセサイザー「BLIPTRONIC 5000」を、全国送料無料の雑貨直販サイト「白箱.com」で10月18日に発売した。価格は4980円。米国では昨年11月に発売され、人気を集めている。

LEDシンセサイザー「BLIPTRONIC 5000」

 上面の縦8個×横8個、合計64個のLEDボタンを押すことで演奏する電子楽器。縦軸のLEDボタンがド~ド(1オクターブ)の音階、横軸のLEDボタンが拍(合計8拍)の役割を担っている。この音階と拍のLEDボタンを感覚的に操作することで、簡単に演奏することができる。

 8種類の音色を搭載し、60~180BPMでのテンポ調整(20BPM単位)や、ループ再生もできる。さらに、同製品を付属の専用LINKケーブルで複数台接続し、一台ずつ順番に再生してセッションすることも可能。

 本体サイズは縦約15×横約15×高さ約3cm、重さは340g。電源は単3乾電池×4本。持ち運んでどこでも楽しめる。専用LINKケーブル2本(60cm×1と130cm×1)と取扱説明書(英文)が付属する。

オススメの記事