KDDIがSkypeと連携、Android搭載のスマートフォン3機種追加

ニュース

2010/10/18 19:10

 KDDIは、10月18日、auスマートフォン「ISシリーズ」から、OSAndroidを搭載した3機種を、2010年秋冬-2011年春モデルとして発表した。「ISシリーズ」は、10月4日に発表した「IS03」を含めて4機種になる。

 スマートフォンにもかかわらず、3機種ともおサイフケータイやワンセグ、Eメールなど、一般的な携帯電話がもつ機能を備え、他キャリアのスマートフォンとの差異化を図った。また、Skype Technologies S.A.と提携し、無料通話サービス「Skype」が利用できるようになった。auでは2011年以降、スマートフォンだけでなく、通常の携帯電話にもSkypeを導入していく。

REGZA Phone IS04

 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「REGZA Phone IS04」は、防水仕様モデル。約4型の大画面で、高精細な写真や動画が視聴できる。有効約1219万画素のカメラを備え、「レグザリンク」機能で、カメラで撮影した写真をテレビやPCで楽しめる。OSAndroid 2.1。カラーはブラックとホワイト。発売は2011年春の予定。

 「IS05」は、ホワイト、ピンク、グリーン×ブラックの3色を揃えるカジュアルなシャープ製のモデル。画面は約3.4型液晶で、高精細な映像を表示する。有効約800万画素のメインカメラのほか、自分撮りができるサブカメラを装備する。OSはAndroid 2.2。発売は2011年春の予定。

IS05

 OSにAndroid 2.2を搭載した韓国パンテック製の「SIRIUSα IS06」は、マルチタッチに対応する約3.7型液晶を備え、ウェブサイトを快適に閲覧できる。Adobe Flash Player 10.1に対応し、動画コンテンツも楽しめる。カメラは有効約500万画素。カラーはチャコールブラックとピュアホワイト。発売は2010年秋冬の予定。

 すべてのモデルに、複数のSNSを一つのアプリケーションで一括して利用できるソーシャルアドレス帳機能「jibe」を備え、TwitteやGREE、mixiなど、16のサービスを管理できる。サービスは11月下旬から提供する。

SIRIUSα IS06

 Skype Technologies S.A.のエイドリアン・ディロンCEOは、KDDIとの提携について、「Skypeは、サービスを利用する場所やプラットフォーム、端末の垣根を越えたユビキタスな環境の構築を目指している。こうしたビジョンの下、通信プロバイダであるKDDIと提携することは大いに期待できる」と抱負を述べた。

 KDDIの田中孝司代表取締役執行役員専務は、「Skypeの知名度を上げて、その価値を提供していきたい」と語った。また、スマートフォンの今後の展開として「今回の発表は『IS03』に続く第2弾。第3弾は今秋に予定しており、ここで発表した端末で、新しい価値を提供していきたい。デザインで他社と差異化を図る」と意気込みを語った。

KDDIの田中孝司代表取締役執行役員専務

オススメの記事