オリンパス、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機「E-5」

ニュース

2010/09/14 19:04

 オリンパスイメージングは、フォーサーズシステム規格に準拠したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「E-5」を、10月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は20万円前後の見込み。

E-5(ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD装着時)

 プロカメラマンやハイアマチュアをメインターゲットとした「オリンパスE-システム」の最上位機。2007年11月に発売した「E-3」の後継機で、マグネシウム合金ボディや防塵・防滴構造、ダストリダクションシステムなど、「E-3」の特徴を継承しながら、2008年12月発売の「E-30」に搭載した多重露出や電子水準器、イメージャAFなど、デジタルならではの撮影機能と、「OLYMPUS PEN」シリーズと同じアートフィルターやハイビジョンムービーなどの新機能を組み込んだ。

 静止画に加え、16:9の720pのハイビジョンムービーも撮影できる1230万画素ハイスピードLive MOSセンサーを搭載。加えて、従来以上の高い解像感を得られる新技術「ファインディテール処理」を搭載した画像処理エンジン「TruePicV+」を新たに採用することで、ZUIKO DIGITALレンズの性能を最大限に引き出す。11点全点ツインクロスセンサーによる世界最高速AF、8000分の1秒の高速・高精度シャッター、秒5コマの高速連写なども実現した。

 また、2軸可動式の3型VGAハイパークリスタル液晶モニタを採用し、静止画・動画ともに、フリーアングルによるライブビュー撮影ができる。記録媒体はSDXC/SDHCメモリカードとCFカード。サイズは幅142.5×高さ116.5×奥行き74.5mm、重さは本体のみで約800g。

 発売を記念し、「E-5 予約キャンペーン」を実施する。9月15日から発売日前日までに予約・購入して応募した人に、もれなく3種類のアイテム(パワーバッテリーホルダー「HLD-4」とリチウムイオン電池「BLM-5」のセット、2500円相当のmont-bell club ポイントギフトカード、サンディスク製の32GBのSDHCカード)のうち、いずれかをプレゼントする。さらに、応募者全員に「プロ仕様・撥水性マルチパーパスポーチ」をプレゼントする。

 9月26日からは、「E-5」をはじめ、今秋発売の新製品をいち早く体感できるイベント「オリンパスPhoto Festa Pro-Style」を、東京・名古屋・大阪・仙台・広島・札幌・福岡の7都市で順次開催する。

オススメの記事