香里奈と田中圭のラブストーリー『ラブコメ』、KDDIが9月25日公開

ニュース

2010/09/14 19:00

 KDDIは、auの総合エンターテインメントサービス「LISMO(リスモ)」の映像コンテンツとして、香里奈さん主演のラブコメディ映画『ラブコメ』(平川雄一朗監督)を、9月25日に全国公開する。9月14日には、東京・原宿のKDDIデザインスタジオで映画の完成報告会見を開催し、監督や出演陣が登場した。

監督の平川雄一朗さん(左)、田中圭さん、香里奈さん、北乃きいさん、渡部篤郎さん

 『ラブコメ』は、KDDIが携帯キャリアとして初めて映画製作に100%出資した作品。公開に先駆け、映画と連動したプロローグドラマ『Sweet 9 Flowords ~愛しい9つの花言葉~』をLISMOで配信している。

ラブコメディ映画『ラブコメ』

 ストーリーは、美人だが男勝りで彼氏がいない花屋の店長・真紀恵(香里奈)と、彼女に恋に落ちたアニメ脚本家の草食男子である美晴(田中圭)との17年ぶりの再会から始まる。脇役に、花屋のアルバイトでキャバ嬢という二つの顔をもつ涼子(北乃きい)と、彼女に接近しようとするバツイチの人気声優、西島(渡部篤郎)が登場。

 会見では、香里奈さんをはじめ、田中圭さん、北乃きいさん、渡部篤郎さん、平川雄一朗監督が登場し、撮影のエピソードや感想を披露した。

香里奈さん

 香里奈さんは、自分が演じたヒロイン役の真紀恵を「人間味がある、とても素敵な女性」と語った。

田中圭さん

 田中圭さんは、「17年間もずっと同じ女を思い続けた美晴には、僕に分かりかねる部分があった」と会場を笑わせた後、「香里奈さんとのデートシーンが楽しかった」と笑顔をみせた。

北乃きいさん

 北乃きいさんは、「涼子はこの映画で一番華やかで明るいキャラ。朝から好きな音楽を聴いたり、お気に入りのアイスクリームを食べたりして、なるべくテンションを上げて涼子を演じた」と語った。

 9月30日まで、LISMOで予告編映像を無料配信するほか、パンフレットの電子書籍をプレゼントするキャンペーンを実施している。

オススメの記事