エレコムのスマートフォン対応Bluetoothキーボードがマルチペアリングに対応

ニュース

2010/09/14 17:06

 エレコムは、8月上旬に発売したスマートフォン対応Bluetoothキーボード「TK-FBP017BK」が、新たに「マルチペアリング」に対応したと発表した。対象は、シリアルナンバーが「S/N 07004000A」以降の製品。3台までのペアリングを記憶する。

TK-FBP017BK(使用イメージ)

 Bluetooth機器は、初めて使う時に機器同士を手動で「ペアリング」させる必要があり、一度、手動でペアリングを実行すると、2回目以降は自動的にペアリングする。ただし通常の「シングルペアリング」では、接続相手を直近の1台しか記憶しないため、複数のBluetooth機器で共有する場合は、接続相手を変更するたびにペアリングし直さなければならない。

 「マルチペアリング」対応なら、複数のペアリングを記憶できるので、一度ペアリングした機器であれば、直近で異なる機器と接続していても自動的にペアリングする。

 「TK-FBP017BK」は、折りたたみ式のコンパクトなBluetoothキーボード。独自のSPPソフトウェアによって、Xperia、HTC Desireなど、Android搭載スマートフォンで使用でき、HIDモードに切り替えれば、iPadiPhone 4、Windowsパソコンなどでも使用することができる。

 サイズは幅285.6×奥行99.3×高さ14.1mm(使用時)、電池を除いた重さは165g。カラーはブラック。3段階に角度調節ができるスマートフォン専用スタンド、スエード調の専用ケースが付属する。価格は2万790円。

オススメの記事