エプソンダイレクト、ノートPC「Endeavor NJ3100」のバッテリパックをリコール、発火の恐れ

ニュース

2010/09/14 17:01

 エプソンダイレクトは、2008年10月から10年7月まで販売したノートPC「Endeavor NJ3100」のバッテリパックの一部製造ロットで、製造上の不具合によって発火する可能性があることから、当該ロットのバッテリパックの無償交換(リコール)を実施すると発表した。

 対象のバッテリパックの製造ロット番号は、「847」「851」「902」「903」で、対象数は2009個。08年11月から09年1月に製造したバッテリパックの一部で、内部の制御基板製造時に部品実装の誤りがあったことが原因で、対象のバッテリパックを搭載する「Endeavor NJ3100」ユーザーは、交換が完了するまでの間、バッテリパックをはずし、ACアダプターを接続した状態で使用するように呼びかけている。

リコール対象のバッテリパックと対象バッテリパックを搭載する「Endeavor NJ3100」

 対象製品は、良品のバッテリパックと交換する。申し込みは「エプソンダイレクト バッテリー特別対応窓口」(0120-952-455、月-日曜日・祝日9時-18時)で受け付ける。

オススメの記事