ロジクール、部屋の明るさに応じてバックライトを調節するワイヤレスキーボード

ニュース

2010/09/13 12:36

 ロジクールは、バックライトを搭載する「ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800」を10月1日に発売する。直販サイトでの価格は9980円。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800

 バックライトでキー部分が光ることで、常に文字が見やすく、快適にタイピングできる。ライトセンサによって、室内の明るさに応じてバックライトの輝度を自動で調節。モーションセンサが手のキーボードへの接近を感知し、バックライトを自動でオンにするほか、一定時間使用しないと自動でオフにする。一度のフル充電で最大10日間の電池寿命を実現した。

 ノートPCのキーボードより深めのキーストローク幅を確保して、疲れにくく快適にタイピングできる「PerfectStrokeキーシステム」を採用。角を丸め、中心をくぼませた自然なキータッチのインカーブキーで、タイピングミスを低減する。

 ロジクールUnifyingに対応。付属の超小型Unifyingレシーバー一つで、複数のキーボードやマウスを使用できる。

 付属のMicroUSBケーブルを使って充電する。キーピッチは19mm、キーストロークは3.2mm。本体サイズは幅447.5×奥行き190.0×高さ25.0mm、重さ672g。カラーはブラック。

オススメの記事