ミクシィ、今いる場所やスポットを共有できる「mixiチェックイン」開始

ニュース

2010/09/06 19:18

 ミクシィは、9月6日、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)「mixi」で、興味・関心を持った情報を簡単に共有できる新しいコミュニケーション機能「mixiチェック」の提供を開始した。同時に、携帯電話向けのモバイル版「mixiモバイル」で、ソーシャルロケーションサービス「mixiチェックイン」の提供を開始した。

 「mixiチェック」は、「mixiニュース」や「ミクコレ(mixiコレクション)」)などで興味・関心をもったトピックや情報を、1クリックで友人・知人と共有できる機能。チェックした情報は、「マイミクシィ」として登録済みの友人・知人の『mixi』トップページと「最新のチェック」欄に表示され、チェックした情報にコメントしたり、「イイネ!」をクリックして賛同したりすることもできる。

「mixiチェック」のスクリーンショット

 「mixiチェックイン」は、携帯電話のGPS機能を利用して、今いる場所やお店(スポット)を簡単に友人・知人と共有できる機能。「mixiモバイル」のトップページの「チェックインする」をクリックし、今いる場所や店を選ぶと、あらかじめ登録されている「渋谷駅」や「忠犬ハチ公」などといったスポットにチェックインし、共有することができる。友人とだけ共有する新たなスポットを作成することも可能。 

「mixiチェックイン」のサンプル画像(左から「現在地付近のスポット一覧」、「チェックイン」入力時の画面、友人・知人の「最新のチェック」の画面)

 友人・知人がチェックインした情報は、「mixiチェック」と同様に、『mixi』トップページの友人・知人の「最新のチェック」欄に表示され、同じようにコメントや「イイネ!」といったフィードバックをつけ合うことができる。

オススメの記事