LG、18.5型ワイド液晶ディスプレイ、最大30000対1の高コントラスト比

ニュース

2010/09/03 15:41

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、薄型ベゼルの18.5型ワイド液晶ディスプレイ「W1946T」を9月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万2000円前後の見込み。

W1946T

 最薄部15.7mmの薄いベゼルを採用したモデル。通常時消費電力を、従来モデル(19型)の36Wに対して22Wまで抑えている。スタンド部に楕円形にくぼんだスペースを設け、日頃使っている文房具などを置くことができる。VESA規格のマウントに対応し、壁掛けやアームでの設置に対応する。

土台は楕円形にくぼみを設けた

 コントラスト比は通常1000対1だが、独自機能の「DFC(デジタルファインコントラスト)」を使えば、最大30000対1の高いコントラスト比を実現。映像の種類に合わせた画像が楽しめる。主な仕様は、解像度1360×768、輝度250cd/m2、応答速度5ms。コネクタ類はDVD-D端子、D-Sub15ピン。カラーはブラック。

オススメの記事