エグゼモードは、ドイツの老舗フィルムメーカー「AGFAPHOTO」の名を冠した有効1420万画素のコンパクトデジタルカメラ「AGFAPHOTO OPTIMA105」を発売する。価格は9980円。「EXEMODE E-SHOP」などの直販サイト限定。

AGFAPHOTO OPTIMA105

 撮像素子に1/2.3型の有効1420万画素CCD、焦点距離が35-105mm(35mmフィルムカメラ換算)の光学3倍ズームレンズを搭載。撮影シーンに合わせて、カラーモードや、「風景」「夕日」「逆光」「スポーツ」などのシーンモードの選択ができる。最大1280×720ピクセルの動画撮影にも対応する。

 被写体の笑顔を検出する「スマイルキャプチャ」機能や、まばたきの検出、手ブレを軽減する機能をもつ。モニタは3.0型液晶。記録媒体はSD/SDHCカード。64MBの内蔵メモリを備える。サイズは幅90×高さ56.8×奥行き18.8mm、重さは約105g。カラーはピンク。