MSI、3D対応の一体型デスクトップやゲーミングノートなど、PCの2010年秋モデル

ニュース

2010/08/25 15:32

 エムエスアイコンピュータージャパンは、PCの2010年秋モデルとして、3D対応の液晶一体型デスクトップPC1機種、ノートPC3機種、ネットブック1機種を9月4日に発売する。価格はすべてオープン。

3D対応の液晶一体型デスクトップPC、大画面マルチタッチ液晶を搭載



 「Wind Top AE2420 3D(E24CI5-B3DH)」は、アクティブシャッター式の3Dに対応する液晶一体型デスクトップPC。23.6型のフルハイビジョン(フルHD)液晶は、マルチタッチに対応する。120Hz倍速駆動で、3D映像がちらつかない。

Wind Top AE2420 3D(E24CI5-B3DH)

 CPUはCore i5-650(3.20GHz)で、3Dゲームを快適にプレイできる。また、2Dを疑似3D化するオリジナルソフトで、写真やビデオなどの2Dコンテンツを3D化して楽しむことができる。

 グラフィックスはATIのMobility Radeon HD 5730、4GBのメモリ、1TBのHDD、ブルーレイディスク(BD)ドライブを搭載。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版。そのほか、USB3.0×2、USB2.0×4、HDMI×1、6-in-1カードリーダーなどを備える。3Dワイヤレスグラス、ワイヤレスのキーボードマウス、ペンが付属。実勢価格は19万9800円前後の見込み。

高級オーディオブランド監修の15.6型ゲーミングノートPC



 「MSI GT660R(GT66I7-2FHN)/GX660R(GX66I7-2FHR)」は、ゲーミングノートPC。CPUはCore i7 720QM(1.6GHz)。独自のターボドライブエンジンでCPUコアを自動でクロックアップし、他社製品と比較して最大16%の高速化を実現した。

MSI GT660R(GT66I7-2FHN)/GX660R(GX66I7-2FHR)

 高品質のオーディオシステムで世界的に有名なDYNAUDIO(ディナウディオ)と共同開発したサウンドシステムを搭載。豊かな中音域、迫力の重低音、クリアな高音域を再生する。ノートPCながら、サブウーファーを内蔵する。

 15.6型フルHD液晶を搭載。4GBのメモリ、500GBのHDD×2、BDドライブを搭載する。OSはWindows7 Home Premiumの64ビット版。HDMI×1、USB3.0×2、USB2.0×2、4-in-1カードリーダーなどを備える。通信機能は無線LAN IEEE802.11b/g/nとBluetooth V2.1+EDR。

 ラインアップは、グラフィックスとしてNVIDIAのGeForce GTX 285Mを採用する「MSI GT660R(GT66I7-2FHN)」と、ATIのMobility Radeon HD 5870を採用する「MSI GX660R(GX66I7-2FHR)」の2機種。実勢価格はともに19万8000円前後の見込み。

シボ加工など、質感にこだわった15.6型ノートPC



 15.6型のフルHD液晶を搭載する「MSI FX600(FX6I46-N11P)」は、パワーボタンやボディラインにクローム仕上げを採用。ボディパネルに専用のシボ加工を施すなど、質感にこだわった。

MSI FX600(FX6I46-N11P)

 ターボドライブエンジンやグラフィックスのビデオ性能をパワーアップするGPUブースト技術によって、ゲームなどを快適に楽しめる。

 CPUはCore i5-460M(2.53GHz)、グラフィックスはGeForce GT325M、4GBメモリ、500GBのHDD、BDドライブを搭載。OSはWindows7 Home Premiumの64ビット版。HDMI×1、USB 2.0×3、e-SATA×1、4-in-1カードリーダーなどを備える。通信機能は無線LAN IEEE802.11b/g/nとBluetooth V2.1+EDR。実勢価格は11万8000円前後の見込み。

文字が入力しやすい表面が滑らかな10型ネットブック



 「MSI U160 DX(U16N45-5DX)」は、解像度1024×600ドットの10型液晶を備えるネットブック。独自の滑らかなボディ表面処理を施した。新設計のアイソレーションキーボードは、十分なキーピッチと独立レイアウトで文字が入力しやすい。

MSI U160 DX(U16N45-5DX)

 空港で飛行機に乗るときなど、スイッチ一つでワイヤレス機能をオフにできるワイヤレスオン/オフスイッチを備える。

 CPUはAtom N455(1.66GHz)、1GBのメモリ、160GBのHDD、2-in-1カードリーダーなどを搭載する。OSはWindows 7 Starter。通信機能は無線LAN IEEE802.11b/g/nとBluetooth V2.1+EDR。重さは1.08Kg。カラーはゴールドとブラック。実勢価格は3万8800円前後の見込み。

鄭志明・代表取締役

 発表会で鄭志明代表取締役は、「当社はパーツメーカーから始まり、2004年のベアボーンノートPC参入から6年を経て、PCブランドを立ち上げた。2010年前半は、ネットブックの販売台数が去年に比べて減ったが、ノートPCの販売台数は200%成長だ。満足はしていないが、少しずつステップアップしている」とPC事業の手応えを語った。

オススメの記事