三菱電機、DLPチップ搭載のフルHD対応ホームシアタープロジェクター

ニュース

2010/08/24 11:26

 三菱電機は、DLPチップを搭載したフルハイビジョン(フルHD)対応ホームシアタープロジェクター「LVP-HC4000」を、9月27日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は21万8000円前後の見込み。

LVP-HC4000

 テキサスインスツルメンツの0.65形DLP(DarkChip3)チップを採用。コントラスト比は3300:1で、従来モデル「LVP-HC3800」から10%向上した。自然で奥行きのある映像を表示する。

 解像度は1920×1080(フルHD)、アスペクト比16:9、明るさ1200ルーメン。フルハイビジョン対応の短焦点1.5倍ズームレンズを備える。画面サイズは50-300型。80形スクリーンへの最短投写距離は2.4mで、6畳間でも大画面に投写できる。HDMI、コンポーネント、コンポジット、アナログRGB端子、S端子を各1系統備える。本体サイズは幅345×高さ129×奥行き270mm。重さは3.6kg。

オススメの記事