ASUS、ネットブック「Eee PC」2機種、シリーズ初のUSB3.0対応モデルなど

ニュース

2010/08/18 20:11

 ASUSTeK Computer(ASUS)は、ネットブック「Eee PC」シリーズで、次世代規格USB3.0対応のプレミアムモデル「Eee PC 1018P」と、バッテリ駆動約8.5時間のビジネス向けモデル「Eee PC 1016P」を8月21日に発売する。価格は、「Eee PC 1018P」が5万9800円、「Eee PC 1016P」が4万4800円。

Eee PC 1018P

 「Eee PC 1018P」は、最厚部21mm、重さ1.1kgのヘアライン加工を施した超薄型・軽量アルミボディに、指紋認証機能やEee PCシリーズ初のUSB3.0ポート、ギガビット・イーサネット(1000BASE-TX)、2GBのメモリなどを搭載したプレミアムモデル。バッテリ駆動時間は約6時間。本体カラーは、ホワイトとブラックの2色。

Eee PC 1016P

 「Eee PC 1016P」は、手帳をイメージしたフラットでコンパクトなデザインで、最長約8.5時間のバッテリ駆動を実現したスタミナモデル。スムーズなプレゼンテーションを可能にする「プレゼンテーションモード」ボタンやバックアップソフトなど、ビジネスに役立つ機能を盛り込んだ。重さは約1.27kg。本体カラーは、シルバーとブラックの2色。

 2機種とも、解像度1024×600ドットの10.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANBluetooth 3.0 + HS対応のBluetooth機能、メモリカードスロットなどを備える。OSは、「Eee PC 1018P」はWindows 7 Home Premium 32ビット正規版、「Eee PC 1016P」はWindows 7 Starter 正規版。

オススメの記事