サミット・グローバル・ジャパンは、ポラロイドのモバイルプリンタ「PoGo(ポゴ)」向けのサービスとして、Android OS搭載のスマートフォンのカメラで撮影した写真にフレームをつけることができるアプリ「Polaroid PoGo App」を提供した。アプリ配信サービス「Androidマーケット」で無料配付する。

 「Polaroid PoGo App」は、Android端末のカメラで撮影した写真を、モバイルプリンタ「PoGo」で印刷しやすいよう、写真を最適化するアプリ。撮影した写真に好みのフレームを付けられるほか、文字入力にも対応する。また、一枚の用紙に写真を分割して印刷することもできる。撮影したデータは、Bluetoothで「PoGo」に転送する。 

Polaroid PoGo App

 フレームの種類は、モノクロやセピアなどの「ポラロイド風フレーム」が5種類、誕生日やクリスマスなどにぴったりの「アニバーサリーフレーム」が19種類、花や星などキュートな装飾の「デコレーションフレーム」が21種類、旅行先でメモとして活用する「トラベルフレーム」が32種類、パスポートや証明写真風になる「お役立ちフレーム」が2種類。 

PoGo

 動作確認済みのAndroid端末は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Xperia」、HTC製の「HTC Desire」「HTC Incredible」、Motorola製の「DROID」、Google製の「Nexus one」。今後、そのほかのプラットフォームでも活用できるよう、開発を進める予定。なお、これに伴い、「PoGo App」のコンテンツを紹介するウェブサイト「Polaroid Apps.com」を開設した。

「Polaroid Apps.com」のトップページ