象印マホービン、インテリア雑貨のようなデザインの空気清浄機

ニュース

2010/08/11 11:44

 象印マホービンは、設置場所を取らず、インテリア雑貨のようなデザインの空気清浄機「PA-DA08型(PA-DA08)」を9月11日に発売する。カラーはホワイトとレッドの2色。価格は2万1000円。

PA-DA08

 幅25cm×奥行25cm×高さ26cmのコンパクト設計で、寝室のベッドサイド、テーブルや棚など、狭いスペースにも設置することができる。「光センサー」で部屋の明るさを感知し、照明を暗くすると静音運転に切り替わり、操作パネルのランプの輝度を落とすので、睡眠中でも快適に使える。逆に、部屋が明るくなると、元のモードに戻る。

 また、「花粉・ホコリセンサー」で、空気中のカビ菌や花粉、ホコリをいち早く感知し、すばやく除去する。17分間の急速運転によって部屋の空気を一気に入れ替え、花粉を強力に除去する「花粉自動」モードも備える。

 フィルターは集塵・脱臭一体型の「Ag+除菌&ポリフェノール空気清浄フィルター」を採用し、フィルターに付着した浮遊菌・カビ菌・ウイルスの活動を抑制する。適用床面積は8畳(13m2)までで、およそ30分で洗浄できる。運転音は急速時45dB、標準時45dB、静音時19dB。

オススメの記事