「大人たちの甲子園専用ピーチク」に高校野球芸人が参加、アンジャッシュ渡部も

ニュース

2010/08/10 18:09

 ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムWDLC、堂山昌司会長)は、「パソコンも地デジカ!!」キャンペーンとの一環として、つぶやきサービス「ピーチク」と連動し、高校野球を観戦しながらつぶやける特設ページ「パソコンも地デジカ!!×ピーチク大人たちの甲子園専用ピーチク」を開設、8月9日の試合でお笑い芸人などが参加してサイトを盛り上げる企画を実施した。

「パソコンも地デジカ!!×ピーチク大人たちの甲子園専用ピーチク」のトップ画面

 8月9日の1回戦第4試合「佐賀学園 対 旭川実」を中心に、“高校野球芸人”の異名を取る、いけだてつや氏、ニッケルバックの理解構造氏、ラバーガールの大水洋介氏など人力舎所属の芸人が参加。第3試合「長崎日大 対 北照」が雨で1時間30分弱の中断となったため、試合再開となった第3試合の中盤あたりからつぶやきを開始した。

高校野球芸人は第3試合の中盤から参加した

 第4試合からは、アンジャッシュの渡部健氏も参加。それぞれのフォロワー数は、いけだ氏が322人、理解氏が222人、大水氏が3343人で、渡部氏は第4試合のみだったにも関わらず、3人をはるかに凌ぐ1万3484人に達した。また、UU(ユニークユーザー)数は1万2518件で、サッカーW杯で日本が惜しくも敗北したオランダ戦に次ぐ過去2番目に多い数値を記録した。

地デジで野球観戦しながら「ピーチク」でつぶやいている様子

 ピーチクに参加した感想について高校野球芸人は、「さまざまな人とつぶやきながら視聴することで自分以外のいろいろな角度での視聴が楽しめる」(大水氏)、「球場でみることが多かったが、テレビ視聴ならではの入ってくる情報量の多さを実感」(いけだ氏)、「画面で観戦しながら、さらに同じ空間で見ると歓声が聞こえたりして楽しい」(理解氏)などとコメント。

 また、「普段は携帯がメインだが、つぶやく速度やタイムリーな情報収集などPCのほうがベター」(理解氏)、「テレビを買い換えるなら地デジPCにしたい」(いけだ氏)などと、PCでのTwitter利用や地デジPCに満足しているようだ。

高校野球芸人はPCでの野球観戦とつぶやきに満足したようだ

第4試合からはアンジャンシュの渡部健氏も参加した

オススメの記事