ライフボート、ハードディスクメンテナンス最上位版「LB ドライブワークス10」

ニュース

2010/08/06 12:45

 ライフボート(山﨑高弘社長)は、ハードディスクのメンテナンスに必要なユーティリティソフトを一つにまとめたユーティリティソフト「LB ドライブワークス10」を、メガソフト(井町良明社長)から8月27日に発売する。価格は1万2600円。

LB ドライブワークス10

 「LB ドライブワークス10」は、パーティション操作、ハードディスクのバックアップのコピー、抹消の四つの機能を収録したユーティリティソフトで、ライフボートのシステムユーティリティソフトの最上位版。

 データを消さずにパーティションのサイズや構成を変更したり、ハードディスク全体を外付けドライブやネットワークドライブ、DVD、ブルーレイディスクにバックアップしたりできる。また、ハードディスクの複製を作ってからのハードディスク交換や、完全消去ができる。ランチャーとウィザードでの簡単操作にも対応する。

 ハードディスクは、E-IDE/IDE、SCSI、SATA、SAS、USB、IEEE1394、SSDに対応する。対応OSは、Windows 7/Vista/XP SP2以上。Windows 7は32ビット、64ビットともに対応する。ソフトをインストールせず、CDで起動することもできる。

 ライフボート/メガソフト製品ユーザー向けのほか、他社のシステムメンテナンスソフトユーザー向けの特別優待版も用意している。価格は9975円。

オススメの記事