ソフトバンクM、有機EL搭載のタッチケータイ「941SC」、8月6日発売

ニュース

2010/08/05 13:32

 ソフトバンクモバイルは、タッチパネル式の有機ELディスプレイを搭載したサムスン電子製の端末「SoftBank 941SC」を、8月6日に発売する。価格はオープン。実質負担額は、新規契約で新スーパーボーナスを利用した場合で3万7920円。

SoftBank 941SC

 800×480ドットの約3.3型有機ELディスプレイ「AMOLED Plus」を搭載し、写真や動画を色鮮やかに再現する。すぐれた応答速度で残像感のない動画を表示する。静電式のタッチパネルを採用し、メニューなどを指で直感的に操作できる。

 有効約812万画素のカメラを装備。撮影した写真は「MySpace」「mixi」などのSNSにファイルを一括でアップロードして、友人と写真を共有することができる。人物の顔写真を3Dに変換してアニメーションを作成する「3Dモーションフォト」を備える。

 電話帳などのデータを自動でメモリカードにバックアップする機能を搭載。電話帳やメールなど、事前に設定したデータを指定時刻に自動的にバックアップする。

 最大54Mbpsの高速通信を実現する「ケータイWi-Fi」に対応。サイズは幅55.4×高さ12.3×奥行き12.3mm、重さは114g。カラーはタンザナイトブラック、ピンク、ホワイト。背面には3色それぞれ異なるデザインをあしらい、高級感を出した。背面にはスタンドを備え、ワンセグなどを快適に視聴できる。

オススメの記事