キヤノンMJ、軽くて薄いカラー電子辞書、中国語/韓国語モデル

ニュース

2010/07/23 12:44

 キヤノンマーケティングジャパンは、電子辞書「wordtank(ワードタンク)」シリーズの新製品として、縦長のコンパクトなボディにカラー液晶を搭載する中国語モデル「wordtank S503」と韓国語モデル「wordtank S504」を、8月上旬に発売する。税別価格はともに2万5000円。

「wordtank S503」「wordtank S504」

 ともに重さ117g、厚さ16.3mmの軽量・薄型ボディに、240×320ドットの2.4型カラー液晶を搭載した。気になる言葉を単語帳に登録してカラーマーカーを引いたり、該当箇所を隠して言葉を覚えたりするなどの学習ができる。電源は単4型電池×2本で、最大約80時間駆動する。

 「wordtank S503」は、中日、日中、中中、中英・英中辞典、旅行会話集など、中国語の学習に役立つコンテンツを豊富に収録。中国の有力新聞3年分の記事から語彙の資料データを作成し、新語や政治・経済、医学、ITなどの用語が充実させた三省堂「超級クラウン中日辞典」を業界で初めて収録した。

 中国語のピンイン入力に対応。メニュー画面の表示を日本語のほか、中国語と英語に切り替えることができる。

 「wordtank S504」は、韓日辞典、日韓辞典をそれぞれ2種類ずつと、旅行会話集を収録する。現代語に強く、豊富な用例と慣用句を使って解説する民衆書林「エッセンス韓日辞典」や、実生活で使われる現代語を中心に約11万5000語を収録する民衆書林「エッセンス日韓辞典」を業界で初めて収めた。

 韓国語のハングル入力に対応。メニュー画面の表示を日本語のほか、韓国語と英語に切り替えることができる。

オススメの記事