アスクは、NVIDIAのGeForce GTX460を搭載するZOTAC製のグラフィックカード「ZOTAC GeForce GTX460 1GB DDR5 PCIE(VD3945)」「ZOTAC GeForce GTX460 768MB DDR5 PCIE(VD3946)」を発売した。価格はともにオープン。

「ZOTAC GeForce GTX460 1GB DDR5 PCIE(VD3945)」「ZOTAC GeForce GTX460 768MB DDR5 PCIE(VD3946)」

 ともにWindows 7や次世代グラフィックステクノロジ「DirectX 11」のほか、物理演算エンジン「NVIDIA PhysX テクノロジ」、3D技術「NVIDIA 3D Vision」などに対応する。

 コアクロックは675MHz、メモリクロックは3600MHz。「ZOTAC GeForce GTX460 1GB DDR5 PCIE(VD3945)」は、256-bit 1GB GDDR5メモリを搭載。インターフェースにDual-link DVI-I、HDMI、DisplayPortを備える。実勢価格は2万6000円前後の見込み。

 「ZOTAC GeForce GTX460 768MB DDR5 PCIE(VD3946)」は、192-bit 768MB GDDR5メモリを搭載。インターフェースにDual-link DVI-I、mini HDMIを備える。実勢価格は2万2000円前後の見込み。