NTTドコモは7月13日、スマートフォン向けISP「spモード」を提供すると発表した。サービス開始は2010年9月を予定し、利用料金は月額315円。

スマートフォン向けISP「spモード」のロゴ

 「spモード」を契約すると、インターネット接続に加え、専用メールアプリケーション上で、iモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)を使ったメールサービスを利用できる。現在使用しているiモードのメールアドレスをそのまま継続して使用可能。iモードで提供している絵文字、デコメール、メール自動受信にも対応し、「メール使いホーダイ」にも対応予定。

 また、スマートフォンで購入したコンテンツの代金をNTTドコモの携帯電話料金と一緒に支払うコンテンツ決済サービスを提供。オプションサービスとして、メールの送受信時にチェックを行い、ウイルスを検知した場合は即座に駆除する「メールウイルスチェック」や、フィルタリングによるアクセス制限サービスを提供する。オプションサービスの料金は無料。

 サービス開始時点の対応機種は、NTTドコモのスマートフォン、Xperia SO-01B、LYNX SH-10B、dynapocket T-01B、T-01A、SC-01Bの5機種の予定。