プラネックス、PCとプロジェクターをつなぐ無線LAN、持ち運びOK

ニュース

2010/07/12 16:47

 プラネックスコミュニケーションズは、PCとプロジェクターをワイヤレスで接続する無線LAN「GW-AP150PRS」を8月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万9800円前後の見込み。

GW-AP150PRS

 最大150Mbps(理論値)の高速通信ができる無線LAN規格IEEE802.11nに対応。画像や音声、動画をスムーズに転送する。PCは複数台つなぐことができ、画面を切り替えるときはケーブル差し替えの必要がない。最大4台のPC画面を同時にスクリーンに投影でき、プレゼンテーションに便利。

 ルータの親機に有線でつなげば、本体をアクセスポイントとして利用することもできる。無線LAN規はIEEE802.11b/g/nに準拠。プロジェクターと本体はD-Sub15ピンで接続する。サイズは幅133×高さ92×奥行き31mm、重さは約210g。コンパクトで、会議室などに持ち運びしやすい。カラーはブラック。

オススメの記事