日本エイサーは、DLP方式のプロジェクターとして、重さ1.2kgと軽量の「P3251」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は8万9800円前後の見込み。

P3251

 底面積がA4サイズの約半分、重さが1.2kgと、軽量・コンパクトで持ち運びしやすい。小型ながら解像度1024×768、コントラスト比3700対1、輝度2100ルーメンなどの充実した基本性能をもつ。アスペクト比は4対3で、16対9に切り替えることもできる。投影できる画面サイズは23-300型。

 コネクタにはバージョン1.3のHDMI端子を搭載。このほか、アナログRGB端子、コンポジット端子、Sビデオ端子などを備える。データの読み込み機能をもつUSB端子、SD/SDHCカードスロットも装備する。1Wのモノラルスピーカー付き。サイズは幅210×奥行き165×高さ64mm。カラーは光沢のあるホワイトを基調にしたシルバーで、高級感を出した。