「ソフトバンクWi-Fiスポット」がミニストップの店舗内で利用可能に

ニュース

2010/07/02 18:52

 ミニストップソフトバンクモバイルは、ソフトバンクテレコムの協力のもと、全国のコンビニエンスストア「ミニストップ」の店舗内で、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供すると発表した。

ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供の仕組み(左)と利用可能店舗に貼られているステッカー(右)

 7月1日から一部店舗でサービスを開始。2010年度中に全国へ拡大する。ミニストップは、今回のサービス開始によって、店舗内のイートインコーナー利用者の満足度を高める。

 「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービス。iPhoneiPad、「ケータイWi-Fi」対応の携帯電話で、簡単な設定を行うだけで、Wi-Fi(無線LAN)を利用した高速通信が可能となる。JRの主要駅や空港、カフェなどを中心に全国で展開しており、利用可能な場所・店舗には、目印として、ソフトバンクモバイルのCMでおなじみの「お父さん犬」のイラストを描いたステッカーが貼られている。

オススメの記事